ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

純正品にするメリットは、何と言っても安定した査定額です。
ディーラー系の下取りや買取りはもちろん、買取業者でも安心して査定に出すことができます。
査定額が安定するのには訳があります。
やはり、純正品のほうが万人受けするからです。
買取業者でもディーラー下取りでもそうですが、買い取った車はその後販売する必要があります。
あまり個性が強い車だと、買い手を選ぶことになります。
考え方としては、いかに捌きやすい車かなので、例えば純正がCDデッキで社外品でナビをつけていた場合は、そのままのほうがポイントが高いでしょう。
特に、上記のようにもともとナビがなかった車にナビをつけた時は、査定額がプラスされやすいです。
逆に、純正品にしたほうが良い物もあります。
車高を下げたりマフラーを変えている場合です。
車検非対応の場合は、査定に出すときは純正品に戻しましょう。
最低でも、車検対応品に戻す必要があります。
それらのパーツが付いていても買い取ってくれる業者もありますが、探すのが大変ですし、大きくマイナス査定されてしまう可能性もあります。

逆に純正品にするデメリットは?

デメリットは、何と言っても手間です!
特に自分でパーツを付け替えれない人にとっては、純正品に戻すのもかなり大変ですよね。
上記のメリットで書いた部分ですが、車検非対応などでなければ、そのまま査定を受けてしまったほうが良いです。
カーショップでお金を払えば付け替えてももらえますが、付替えに見合った査定アップがあるかというと、ほぼ無いというのが実情です。

純正品を捌くより社外品のほうが簡単

純正品に付け替えれる人限定の話になりますが、社外パーツは専門店でさばいたほうが値段が付く可能性があります。
車と一体だと、さほど査定額がアップしなくても(物によってはマイナス査定)、部品単位の査定なら専門店のほうが確実です。
それが、有名なメーカーのものならなおさらですね。
例えばナビであれば、車の査定ではナビが付いているかどうかが一番のポイントになります。
中古パーツを取り扱っている所に売れば、メーカーや品番などからパーツ単位の買取価格で買い取ってもらえます。
そのほうがはるかに手にできる金額は大きくなるでしょう。
自分で付け替えれない人ですが、買取業者に買い取って貰う場合は、純正品と取り替えてもらえないか交渉してみましょう。
業者によっては、無料で付け替えをしてくれるところもあります。
もしくは、パーツだけ先にいくらで売れるか調べておいて、それよりも安い値段で付け替えてもらえるか交渉して見るものありですね。

ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!