ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

車検間近で車の査定をお願いする時に、車検をとってからがいいのでしょうか?
また、自分で直せる程度の小さな傷などは消した方がいい?
買取査定時のちょっとした疑問です。

キズがないほうが査定は良いけど

実際の所、車検が残っている方が高い査定が出る可能性が高いのは事実です。
外装の傷についても、あるよりは無い方がもちろん高い査定が期待できます。
しかし、例えばですが新規で車検をとって2年の満タンがある状態としたとしましょう。
それに掛かった費用が、そのまま査定に反映されるかといえば、そうではありません。
ほぼ必ずと言っていいほど、それ以下の評価になります。
車検は気にしないで、査定を受ける時に残っている分で良いでしょう。
もちろん、車検が切れているのもそのままです。
さらに、車に付いている小キズを、カーショップやホームセンターで売っているキズ消しで消したとしましょう。
その出来にもよりますが、大抵苦労に見合うほどの査定アップは見込めません。
そもそも、買取業者は様々な車を買い取るので、ある意味修理もプロです。
下手に素人が直すよりも、ずっと簡単・キレイに直してしまいます。
同様のことは内装にも言えます。
簡単に掃除はしたほうが良いでしょうが、取れない汚れを一生懸命取るようなことはしなくていいでしょう。
査定間際であれば、簡単な洗車と室内清掃(両方共ガソリンスタンドで一番安いコースで出来る程度)をやってあれば問題ありません。
土壇場になってあれこれやるよりは、普段のお手入れですね。
ちなみに、上記の洗車や室内清掃については、査定してもらうわけですから、礼儀のようなものです。
査定するのは機械ではなく人なので、ある程度印象も大切ですよ。

ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!