ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

査定に出す車が、もともとオーディオレスでしっかりとカバーなどで覆われているのであれば、オーディオがなくても大丈夫です。
しかし、ただ取っただけで、カバーも何もなく配線などがむき出しなのは当然マイナス査定です。
オーディオにも純正品と社外品があります。
オーディオレス車にオーディオをつけてるのであれば、どちらでもプラス査定です。
特にナビが付いている場合は、ほぼプラスの査定がもらえます。

社外品と純正品

社外品や純正品にこだわるのは、比較的ディーラー系が多いと言われています。
一般の買取業者に査定をお願いするのであれば、ほぼどちらでも問題無いでしょう。
特に、付いているオーディオがナビであれば、ラジオやCDなどよりプラス査定になります。
オーディオ関係にはスピーカーなども含まれます。
こちらは、デッキよりもさらに査定には影響がないというのが実情です。
大抵は、扉の中に埋め込まれていますので、確認が簡単にできないというのもあります。
また、中古車を買う人が、付いているスピーカーまでこだわっている人は少なく、とりあえず音が出ればいいと言う人が多いのも理由です。
もう一つ、比較的つけている人がいるオーディオといえば、ウーファーやサブウーファーでしょうか。
大きい物で、ラゲッジルームを占領してしまうほどのサイズのものは、舞な査定なることが多いです。
コンパクトなものは、影響が無いでしょう。

ナビの場合は年式も重要

ナビというのは年式が経つほど、地図が古くなっていきます。
なので、純正品・社外品ともに新しいほど査定額が高くなります。
購入時を10とすると、5年経つと半分ぐらいしか査定がつきません。
また、インダッシュタイプと外付けタイプが有りますが、インダッシュタイプのほうが評価が高いです。
最近はあまり無くなってきましたが、DVDナビも評価が低くなりがちです。
古いナビなら、オークションなどで捌くほうが金額は大きくなりますが、外したところを埋められなければ、車の方の査定額に響きます。
ただ、業者によってはオーディオを外しても構わない(査定に影響ない)と言ってくれるところもあります。
ご自身で外すことが出来るのであれば、業者に相談してみてもよいでしょう。

ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!