ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

社外品のエアロですが、査定への影響は少ないといえます。
その理由は、改造している車のほうが需要がある場合もあるからです。
万人受けするのは、確かに純正のエアロです。
ただ、人によってはある程度イジってある状態の車がほしい人だっています。
なので、しっかりと評価してくれる買取業者に査定をお願いすれば、マイナスどころかプラス査定というところもあります。
査定でプラスにするためには、割れ・キズ等かは禁物なので、それだけは気をつけましょう。
さて、実際問題ですが、買取業者としても買い取った後さばけるかどうかが重要です。
エアロの種類もいろいろありますので、他の人がほしいと思ってくれるようなパーツであれば、プラス査定で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

車検対応不可の場合は厳しい

エアロだけのパーツで、車検非対応になるのはなかなか無いかもしれません。
ただ、バッチリエアロを組んでいる人は、車高を下げていたりマフラーを交換している場合も多いでしょう。
この時にポイントとなるのが、車検に通るか通らないかです。
車検が通らないような改造をしている場合は、査定は厳しい物になります。
中には、そういった車を求めている人や業者もいます。
なので、しっかりとプラス査定をしてくれる業者を探すことが大切です。
プラスに査定してもらえる業者を、じっくり探しましょう。

取り外して他で売却する

社外品の部品なので、取り外しもできるでしょう。
もちろん、外した時にキズなどが無いことが大切です。
単純に査定額のことだけを考えれば、車とは別にパーツショップに売ったほうが高くなるでしょう。
ただし、手間は結構かかります。
そのまま車に付けて売却してしまうのが、やっぱり楽ですしおすすめですね。
外したパーツを売るまで閉まっておく必要もあります。
エアロパーツは場所を取りますから、保管するのも大変ですしね。

ちょっとの手間であなたの愛車の価値が変わります
本当の価値を知りたいならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!